スポンサーサイト

Posted by jin on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Beatles 1967-1970

Posted by jin on 18.2010 Music 1 comments 1 trackback
The Beatles
1967-1970
(1973)

Disc 1
1. Strawberry Fields Forever
2. Penny Lane
(続き)

前回紹介した赤盤が1962-1966年のThe Beatlesのベスト。今回紹介する青盤は1967-1970年のベストです。こちらも有名な曲が多い。初期の頃にくらべると生々しいバンドサウンドの曲の他に、ストリングが入っていたり、シンセ?よくわからないですがサウンドに彩りが多く加わった曲が目立ちます。軽く調べてみたんですが、The Beatlesは当時の音楽シーンの頂点にいたわけですが、録音スタッフにも数々の無茶な要求を出していたようで、トップスターの要求に答えるべく、スタッフは様々な工夫を凝らしていたみたいです。さらにレコーディング機材の進化などもあり、かなりクリエイティブなこともしていたみたいですね。

個人的にThe Fool On The Hillがすごく懐かしい。昔、音楽の時間に歌わされたなー、なんて思い出があります。青盤の時代の曲はバラードにいい曲が多いと思います。言わずもがななLet It Be、Hey Judeや、Strawberry Fields Foreverなどなど。John Lennonが撃たれて殺されたNew YorkのCentral Parkの場所にも、John Lennonを偲んでStrawberry Fieldsって名付けられていますね。名曲だと思います。

思うに、1962-1966を聞いたら1967-1970は聞かざるを得ない、当然聞くべきなので、The Beatlesを俯瞰したい人はこういうのから入るのがよさそう。


[参考]
Life on Mars?
Music Lounge
Any Colour You Like
Silver Train

スポンサーサイト

▶ Comment

こんばんは。
トラックバックありがとうございました。
お礼が遅くなり申し訳ございません。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
2010.05.04 22:30 | URL | Silver Train #- [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://jrapid.blog11.fc2.com/tb.php/680-4ee30a9b
EMI / APPLE PCSP 718 1973年の英国盤です。 解散から3年後くらいに出て来たベストアルバム・・・ということになりますでしょうか。 丁度、BEATLESやROLLING STONESを聴き始めた頃に出て来た作品です。 前半の「赤盤」と2枚組×2セットで計4枚組ということになりま
2010.05.04 22:27 Silver Train

Profile

Author:jin
医学を勉強中。音楽鑑賞、ギター演奏、読書、コーヒー、インテリアなどに興味があります。

My Profile by iddy


ブログランキング:

カレンダー

12 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブロとも申請フォーム

twitter

RSS

RSSリーダーでこのブログを購読RSS
Add to Google
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
はてなRSSに追加
add to Bloglines

Search

サイト内検索: Google検索:

Google

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。