スポンサーサイト

Posted by jin on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

King Crimson - In The Court Of Crimson King

Posted by jin on 24.2009 Music 0 comments 0 trackback
In the Court of the Crimson King

In the Court of the Crimson King

もはや発売してから今年でちょうど40年もたつのにいまだにプログレッシブロックの金字塔として輝くKing Crimsonの名盤。

Discを再生して間があっていきなり印象的な21st Century Schizoid Manのリフが流れる。すごい衝撃的な幕開け。言葉では形容できないんだけれど、音楽っていう場があってそれをバンド全体で作り出して、しかもそれが刻々と動き続けるような壮大なイメージを受けます。1曲目はめちゃめちゃ激しいんですが、それ以降は静かなんですが、緊迫感が高まり、退屈ではないんですよね。フルートとか、様々な楽器を使い、より豊かな表現ができるのはやはりすごい。

バンドマンとして、このアルバムを聞くのはめちゃめちゃ好きなんですが、このアルバムを聞いたところで全然やれる気がしない。完全再現には相当のスキルが必要だと思います。

スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://jrapid.blog11.fc2.com/tb.php/414-f22c6a2a

Profile

jin

Author:jin
医学を勉強中。音楽鑑賞、ギター演奏、読書、コーヒー、インテリアなどに興味があります。

My Profile by iddy


ブログランキング:

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム

twitter

RSS

RSSリーダーでこのブログを購読RSS
Add to Google
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
はてなRSSに追加
add to Bloglines

Search

サイト内検索: Google検索:

Google

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。