スポンサーサイト

Posted by jin on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書

Posted by jin on 08.2009 音楽 0 comments 0 trackback

菊池成孔が書いたジャズの本「東京大学のアルバート・アイラー」を読んでいて、少しジャズの見方が変わりました。いままで、歴史的背景なんか考えず、ジャズを聴いていて、あー、このソロいいなー、とか考えていましたが、どんな理論に基づいて演奏してるか、なんて考えたことありませんでした。でも、バップからモードにいたる流れあたりはすごく詳しく解説してあって、それがいかにバイアスがかかったものであったとしてもかなり勉強になりました。フリージャズにも少し興味でたし。しかし、そんなことを聞かされると自分がジャズなんか演奏できるのかな?なんて気分になってきますが。まぁ、気楽に行きます。

月曜が最強のしんどさっぽいので、今日から土日にかけて、ストイックに行きたいと思います!

スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://jrapid.blog11.fc2.com/tb.php/495-5156eff4

Profile

jin

Author:jin
医学を勉強中。音楽鑑賞、ギター演奏、読書、コーヒー、インテリアなどに興味があります。

My Profile by iddy


ブログランキング:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

twitter

RSS

RSSリーダーでこのブログを購読RSS
Add to Google
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
はてなRSSに追加
add to Bloglines

Search

サイト内検索: Google検索:

Google

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。