スポンサーサイト

Posted by jin on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dream Theater - Black Clouds & Silver Linings

Posted by jin on 30.2009 Music 0 comments 0 trackback
Black Clouds & Silver Linings

Black Clouds & Silver Linings

Dream Theater 10th Album、Black Clouds & Silver Liningsです。最近はメンバー交代もなく、我が道行く、バンドになってきましたね。本作も近年見たいなヘヴィ路線は基本的には踏襲、そして相変わらずテクニカルに、かつ、変拍子はふんだんに盛り込んだ内容になっています。ただ、初期の頃を思い出させるような場面もところどころに見られ、最近の作品の中ではわりと聞きやすいのではないでしょうか。今回のThe Shattered Fortressで、アルコール組曲が完結しました。これは別にまとめます。

今回の作品は限定版を買うとカバー曲集や、インストバージョンもついてきます。そっちはまだあまり聞きこんでいないので、本編のレビューから。

冒頭に書いたとおり、近年のDream Theaterの代名詞どおり「テクニカル」、「ヘヴィ」、「変拍子」は相変わらず健在。ペトルーシのメカニカルっぷりも健在、でした。やはり、名盤、Images And Words、Metropolis Pt.2 - Scenes From A Memory-のような作風が戻ってくることはなかなかないのでしょう。ソロセクションはどんどんとまして行きますね。キーボの音色がゴシックメタルより(?)なのか、ロックオルガンだとか、クワイアっぽいのが目立ちました。曲の長さも長いですね。6曲中4曲は10分を超え、その合計時間は1時間を超えます!!!長い!!

Octavariumで少し幻滅したこともあって、Systematic Chaosはあまり聞いてないんですが、前作の荒々しい曲に比べてまとめてきたな、という印象が強いです。インストはすごいんですが、ラブリエがはいってる部分のコーラスが今までになく印象的。結構ハマります。1曲目、A Nightmare To Remember、6曲目、The Count of Tuscanyなんかは曲が長すぎることもあってか、ラブリエがはいって、サビでコーラスが入ると、なんだか安心するほど。というか、普通に歌の部分がいいです。聞きこんでしまうし、自然とメロディが頭に入ってきます。

今回唯一のバラードであるWither。ラブリエ、声の出し方が変わったなぁー、といまさらながら思います。Another Day(もう17年前!!)の頃に比べ、声が男性的に太くなり、パワーあふれる歌い方になっています。Another Dayの再来を望む人には不満かもしれないけど、ここ何作かこのようなバラードが多いせいか、この路線を見守って生きたいな、という気分にされました。

最後に、もはやいうまでもないインストセクション。やはり段違いにすごいです。もはやすごすぎて聞きこまないと違いを覚えられない、というのはどうしようもないですね笑

もっともっと聞きこみたいな、という作品。しかし、昔のDTも懐かしいなぁ。。。

スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://jrapid.blog11.fc2.com/tb.php/527-653b0c62

Profile

Author:jin
医学を勉強中。音楽鑑賞、ギター演奏、読書、コーヒー、インテリアなどに興味があります。

My Profile by iddy


ブログランキング:

カレンダー

12 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブロとも申請フォーム

twitter

RSS

RSSリーダーでこのブログを購読RSS
Add to Google
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
はてなRSSに追加
add to Bloglines

Search

サイト内検索: Google検索:

Google

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。