スポンサーサイト

Posted by jin on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CDとiTunes

Posted by jin on 22.2009 音楽 0 comments 0 trackback

自分が今暮らしている家には、CDを飾るスペースがない。CDをPCに取り込む作業っていうのは中学の頃からすでにやっていて、そのとき実家にあったVAIOを使って、取りこんでいた。高校生になってiPODを手にいれて、iTunesを使うようになって来て、次第にCDからmp3を中心に音楽を聞くようになったんだけれども、まだその当時はCDの方が音質もいいってことで、CDを中心にして音楽を聞いていました。

で、今。今はCDは全部ダンボール箱の中にしまっていて、CDで音楽を聞く事はほとんどありません。iTunesでHDDの中に収められたmp3を再生します。そのせいでうちはPCを一日中つけて、そこから音楽を再生しています。高校の頃に比べて、買うCD

の数はめちゃめちゃ少なくなった気がします。でも、いまだに音楽を買うんだったらやっぱりCDの方が好きです。CDを買うことで生のモノが自分の手の元にくる、そんな感覚が好き。アルバムのジャケットとかの現物を見れるって言うのはちょっとした感動があります。でも、アーティスト側からしたら昔と今では音楽の配信方法は全く異なるものになってしまってるんでしょうね。今はインターネットの配信を視野にいれた方法で音楽を配信して行かなくてはならない。

こういう形態に音楽業界が移っていっていることにどうも慣れません。iTunes Storeで1曲単位で買った事もあるんですが、やっぱり実際にCDを買うことに比べて見れば、ネットでデータを買ったものって言うのは味気ない。モノに対して自分がいだく思い出を、データに対しては抱くことができない。データにしてしまうことでCDチェンジャーなんていらない。いつだってどのアルバムを聞くこともできる。iTunesには再生回数までも記録される。その代わり、同じアルバムを擦り切れるくらいまで何回も何回も繰り返して聞くってことがすくなくなったと思います。決定的に。

音楽の幅は広がるけれど、音楽に対する愛は昔に比べて弱くなってしまったかもしれないな、なんてそんなことをふと思いました。

音楽へのアクセスの容易さは増した代わりに音楽にたいする思いだとか、音楽にかけるエネルギーが希薄になっています。効率的な環境を作ってそれを最大限に利用して、今までと同じ事を簡単に行うっていうのは大事だと思う。でも、もっと大事なのは、効率的になった環境を有効利用する事で、今まで以上に関係を築きあげることなんじゃないだろうか。

久しぶりにCDを聞こう。

スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://jrapid.blog11.fc2.com/tb.php/553-ade0d082

Profile

jin

Author:jin
医学を勉強中。音楽鑑賞、ギター演奏、読書、コーヒー、インテリアなどに興味があります。

My Profile by iddy


ブログランキング:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

twitter

RSS

RSSリーダーでこのブログを購読RSS
Add to Google
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
はてなRSSに追加
add to Bloglines

Search

サイト内検索: Google検索:

Google

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。