スポンサーサイト

Posted by jin on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Larry Carlton & Robben Ford - Live In Tokyo

Posted by jin on 15.2009 Music 0 comments 0 trackback

Larry & Robbenが2007年に行ったライブをCD化したものです。昨日見たライブと趣は似てるんですが、こっちはキーボードが入ってるからサウンドにより彩りが加わってます。

  1. Larry Carlton(Gt)
  2. Robben Ford(Gt,Vo)
  3. Jeff Babko(Key)
  4. Toss Panos(Dr)
  5. Travis Carlton(Ba)

というメンツ。Jeff Babkoがキーボードとして参加していること。ドラムがToss Panosであること、が違って、ベースはやっぱりTravis Carltonなんですね。

ライブ自体の雰囲気も2009年と同じような感じです。カールトンのアルバムのFirewireで聞かれるようなハードな歪みとかはかけておらず、落ち着いたプレイが多いカールトンに対してソロではガンガン攻め立てるロベン。それぞれの曲はライブっぽく演奏されているので聞きやすい。全体を通して円熟を迎えた二人のビッグネームが演奏する調和が心地よくて、リラックスしながら聞けるインストフュージョンアルバムって感じでしょうか。

どうも自分の持ち曲は沢山練習してるせいか、お互いにいいプレイが聞けるような気がします。むしろ、自分のじゃない曲だとアプローチもそれなりになってしまうのね。まぁ、当然です。でも、なんだかんだ味があっていいですよね、そういうほうが笑

当然の事なのかもしれませんが、人気曲はやっぱりライブバージョンがカッコいいです!Talk To Your DaughterもRio Sambaもゴキゲンでした(^-^)

これが出た時、完全にこういうフュージョンから離れていて、Greg Howeとかを聞いていたので、買おうって決心してたのにもかかわらず、大人な雰囲気に一歩ひいてしまって結局買えなかったのも思い出です笑 今はこういうのをむしろ好んで聞きますが、自分も変わったなぁ。大人ミュージックですな。

スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://jrapid.blog11.fc2.com/tb.php/588-29b1adef

Profile

jin

Author:jin
医学を勉強中。音楽鑑賞、ギター演奏、読書、コーヒー、インテリアなどに興味があります。

My Profile by iddy


ブログランキング:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

twitter

RSS

RSSリーダーでこのブログを購読RSS
Add to Google
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
はてなRSSに追加
add to Bloglines

Search

サイト内検索: Google検索:

Google

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。