スポンサーサイト

Posted by jin on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cubase いじり ~バンドのステレオ録音いじり編~

Posted by jin on 14.2009 音楽 0 comments 0 trackback

昨日、夜にバンドの練習があったので、スタジオに備え付けの録音設備を使って、マイク2本つかって録音しました。

で、聞いてみたらバランスがグダグダ。ドラムに向かっていたマイクが1本と、ギター、ベース、ボーカル、キーボのマイクが1本と、って感じで左右のバランスもキモくて残念な事になってました。

しょーがないので、録音のステレオをモノラルにして、EQかましなおすことに。

とりあえず、書き出しでモノラルトラックを書き出して新たに2トラックに落とします。

録音がルームマイクなのにもかかわらずダイナミックマイクなので、ハイ落ち、ロー落ち補正をかます。ドラムマイクは金物がよくとれてる(?)なのでそっちはハイシェルフ。ローはぐっちゃになってたのでちょい落とし目で。残りの方はミドルまでは割としっかりしてたので、まず、ベースの帯域をパラメトリックで上げてやる。

で、困ってしまったのがミドル。クリーンギター、ヴォーカル、ピアノの帯域がかなり近いんですよね。。。クリーンギターが生音なんで結構デカくて、まずこれを落とさなきゃいけない。倍音成分はどっちかっていうとヴォーカルとかピアノの響きが大きい感じだったので、ローミッドをちょい落とし目にしてギターを小さく。・・・なるかと思いきやあんまり変わりません笑

しょうがないのでハイミッドのあたりをちょっとブーストしてピアノ、ヴォーカルを前に出してやる。

で、ちょいリバーブかけたりエンハンサーかけたり、リミッターをかましたりして、ミックスダウン。

それっぽくはなりました。が、まだまだEQの使い方が甘いなー。もっと耳を鍛えたい。

まず、ブーストはなんとなくできるんだけど、カットの仕方が分かりませんorz個々ラ辺りは経験なのかな?本買ったところで結局耳で聞き分けなきゃいけないわけだし。

スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://jrapid.blog11.fc2.com/tb.php/607-97b88db6

Profile

Author:jin
医学を勉強中。音楽鑑賞、ギター演奏、読書、コーヒー、インテリアなどに興味があります。

My Profile by iddy


ブログランキング:

カレンダー

12 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブロとも申請フォーム

twitter

RSS

RSSリーダーでこのブログを購読RSS
Add to Google
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
はてなRSSに追加
add to Bloglines

Search

サイト内検索: Google検索:

Google

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。