スポンサーサイト

Posted by jin on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと息抜きに

Posted by jin on 06.2010 医療 0 comments 0 trackback
しっかりした先生の話を聴いていると、知識に裏付けられた論理的な診断プロセスがうかがえて楽しい、とともに自分にあまりにも知識が無くて落胆します。CBTの問題解いていてもそうだし、実際に実習に出ていてもしばしば感じます。っていっても学生レベルなんてそんなもんなんでしょうけど。

毎日問題を解くのもつまらないので、本を読んでみる事にしました。「ティアニー先生の診断入門 Principles of Dr. Tierney's diagnostic process」です。図書館で見かけて気になって借りてみました。そんなに堅苦しい感じじゃないので土日でさらっと読んでしまいたい。っていうか一般向けの本が読みたかったんですが、結局勉強に関わる本を選んでしまいました笑

ざっと最初の方に目を通してみましたが、結構教科書と論点、視点は同じ。優秀な人はみんなこんなことを考えているのかぁ。

今、難しいのは鑑別疾患を挙げる事。そもそも疾患の知識があいまいすぎるのでそっちの方から固めないといけないんですが。症状を聞いただけで鑑別疾患をホイホイと挙げるスキルがあったらもっと深いんだろうと思います。そこには疫学的な知識を入れる余地がまだまだ残されているし、果てしない。

マジメに考えるとキリが無いけど、あと2週間くらいはマジメに勉強しつついろいろ考えてみよう。
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://jrapid.blog11.fc2.com/tb.php/659-42e0161b

Profile

jin

Author:jin
医学を勉強中。音楽鑑賞、ギター演奏、読書、コーヒー、インテリアなどに興味があります。

My Profile by iddy


ブログランキング:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

twitter

RSS

RSSリーダーでこのブログを購読RSS
Add to Google
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
はてなRSSに追加
add to Bloglines

Search

サイト内検索: Google検索:

Google

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。