スポンサーサイト

Posted by jin on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Beatles 1962-1966

Posted by jin on 13.2010 Music 0 comments 0 trackback

The Beatles
The Beatles 1962-1966 (1973)


Disc1
1. Love Me Do
2. Please Please Me
3. From Me to You
4. She Loves You
5. I Want to Hold Your Hand
6. All My Loving
7. Can't Buy Me Love
8. Hard Day's Night
9. And I Love Her
10. Eight Days a Week
11. I Feel Fine
12. Ticket to Ride
13. Yesterday

Disc2
1. Help!
2. You've Got to Hide Your Love Away
3. We Can Work It Out
4. Day Tripper
5. Drive My Car
6. Norwegian Wood (This Bird Has Flown)
7. Nowhere Man
8. Michelle
9. In My Life
10. Girl
11. Paperback Writer
12. Eleanor Rigby
13. Yellow Submarine

Personnel: John Lennon (vocals, guitar, harmonica); Paul McCartney (vocals, guitar, piano); George Harrison (vocals, guitar); Ringo Starr (vocals, drums); George Martin (piano).

The Beatlesのベスト盤、いわゆる赤盤。Beatlesはクラシックロックの中でも王道過ぎて、また、いろいろなところで耳にするせいか、あえて自分から聞かなかったアーティスト。クラシックな音楽を掘り返している今、いい機会ってことで、赤盤青盤共にこの前聞いてみました。っていうかいきなり余談なんですが、このアルバムの存在を知ったのはたしか中学生くらいの頃。ニュース番組かなにかでビートルズの特集していたときにこのベストアルバムの事を取り上げていたのを見て、「このベスト、今ビートルズに再び注目を集めるために新しく発売したんだ!!」って思い込んでいたんですが、発売はビートルズ解散から数年後の1973年らしい。きっとBeatles 1を発売した時で、比較にだされていたんでしょうね。ベスト盤は体裁が整いすぎている気もするので、ちゃんとオリジナル盤単位で聞いて行きたいところ。ちなみに赤盤青盤あわせて50曲以上あって、これをベスト盤と呼べるかどうかはそれぞれの感性に任せます。George Harrisonによる選曲らしく、選曲センスはたしか、との事。

The Beatlesについての薀蓄を語ることはできませんが、その分感じたことをありのままに書きやすくて、より参考になればいいです。(こんな有名な人たちを今更取り上げたところで何が変わるんだ、っていうジレンマを少々含みつつ…)

割と聞きなれた曲が多いですが、改めて聞くとポップロックとしてお手本のような名曲が多い。コーラスに支えられてメロディの主張が強くて誰が聞いても素直に曲に溶け込めるし、無駄なところが本当に少ない。ソロをとりまくる、とかも少なくて、必要十分な間奏ですんでるし、装飾の音色が少ないことがかえって曲自身を引き立たせているようです。今の時代に聞いてもすんなり受け入れられるような曲ぞろい。(っていってもそれもそのはずで、今のミュージシャンはどこかしらビートルズとかジミヘンとかの世代の影響を受けているはずだから。)

She Loves You、Help!、Day Tripperみたいな素直なロック曲が好きです。サウンド面でいったらホントにスッカスカなんだけど、こういう曲を集めてずっと流していたくなる。中身がしっかりしてると思うんですよね。技術的なもので埋め合わせたものが多い現代の音楽よりずっと確かなものがあったと思います。懐古的にずっとこういう音楽を聞く必要はないけれど、ちょくちょく戻りたいと思います。

[参考]
愛・Review
White Dragon
Any Colour You Like
A DAY IN THE LIFE WITH MUSIC
shiotch7 の 明日なき暴走


スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://jrapid.blog11.fc2.com/tb.php/679-90eb7245

Profile

jin

Author:jin
医学を勉強中。音楽鑑賞、ギター演奏、読書、コーヒー、インテリアなどに興味があります。

My Profile by iddy


ブログランキング:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

twitter

RSS

RSSリーダーでこのブログを購読RSS
Add to Google
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
はてなRSSに追加
add to Bloglines

Search

サイト内検索: Google検索:

Google

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。