スポンサーサイト

Posted by jin on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Erykah Badu - New Amerykah Part One: 4th World War

Posted by jin on 06.2010 Music 0 comments 0 trackback

Erykah Badu
New Amerykah Part One: 4th World War
(2008)

ネオソウルの女王Erykah Baduの4作目。次作のNew Amerykah Part Two: Return of the Ankhに続く前編です。内容もシリアスで、アフリカンアメリカンを取り巻く現状に対して警鐘を鳴らすような意図が含まれている、らしいです。第二作、Mama's GunがErykahサウンドの標準として比較に上げられることが多いようですが、それに比べて、より現代っぽさがました感じ。むしろ、ビート感だとかはすごく新しい。Erykah Baduは90年代のネオソウルムーブメントで台頭したD'AngeloやMaxwellらをすでに引き離してどんどんと次の音楽へと進んでいる。

以前までのErykahの印象は、キレイめ。ハーモニーを大事にして、空白を大事にしたビートの中で歌う、いわゆるネオソウルっぽい曲が多かったと思うが、本作はもっとジャンキーになって、Hip Hopっぽい要素が強くなってきている。歌は単純なハーモニーっていうより、力強さがまして、ずっと「叫び」っぽくなった。ビート感は強くなってるんだけど、そのビートが特徴的。普通のブラックミュージックよりもずっとずっと強烈な後ノリで、体をぐわんぐわん揺らすような振幅が長い波のよう。始めて聞いたときは結構衝撃的でした。M3.「Me」とか、特にそういう後ノリがカッコいい。後は、ビートとベースラインの絡み方がカッコいいThe Cellもファーストインプレッションは良さそう。

総合的にみてかなりオススメ。でも、まずはネオソウル時代(90年代~2000年代初頭)から聞いた方がよく分かると思います。そもそものネオソウルが苦手だとたぶん聞いた感想もかなり変わってしますと思いますが…。あと、ブラックミュージック界隈を聞く人は絶対に聞いた方がいいアルバム。

The Healer (Live)(※放送禁止用語のところに変なのが入ります)


Track List:
1. AMERYKAHN PROMISE
2. THE HEALER / HIP HOP
(続き)

[参考]
すばらしくてNICE CHOICE
WALK INTO THE SUN!
BLACK FLAVOR
Good Music Junkies Blog
満月に聴く音楽


スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://jrapid.blog11.fc2.com/tb.php/688-7cc13a9b

Profile

jin

Author:jin
医学を勉強中。音楽鑑賞、ギター演奏、読書、コーヒー、インテリアなどに興味があります。

My Profile by iddy


ブログランキング:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

twitter

RSS

RSSリーダーでこのブログを購読RSS
Add to Google
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
はてなRSSに追加
add to Bloglines

Search

サイト内検索: Google検索:

Google

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。