スポンサーサイト

Posted by jin on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

John Mayer - Battle Studies

Posted by jin on 31.2010 Music 1 comments 0 trackback

John Mayer
Battle Studies
(2009)

John Mayerの通算4枚目のオリジナルアルバム。前作のContinuumがあまりにも良すぎてそんな路線を期待していたらちょっと違いました。Continuumがそれまでのポップ路線に渋さを加えた作品になってるとしたら、Battle Studiesはまた元のJohn Mayerに戻ったような感じ。でもただ戻って同じものを作ったわけじゃなくて、渋さを身につけて、アダルトな雰囲気をまとった音楽になってます。3rdあたりでギタリストとしてのJohn Mayerの個性が爆発したのに比較すると歌を聞かせる曲が本作には多い。コーラスラインは今までで一番こだわってると思います。

ただ、個人的にはやっぱりContinuumの路線が好きなので、今までの作品にくらべるとどうもなー、って感じがどうしてもしてしまうのが本音。スローで暗めな曲が多いからかな?もしかしたら聴きこんでくると良さが分かってくるタイプなのかもしれません。ギターも抑えて抑えて、って感じでギタリストのシンガーソングライターとして聴くなら、ギターの方にももうちょい比重をおいて欲しかったな。

割と好きだなー、って思ったのが、Half of My HeartとAssasin。Half of My HeartはTaylor Swiftがゲスト参加してる曲でコーラスが美しい。雰囲気もハッピーな感じでアルバムの中でも特に聴きやすいと感じました。Assasinはシリアスな雰囲気ただよう曲でロック色はアルバムの中でも強め。最初すごい暗いんだけど、その雰囲気を保ったままラストのサビに向う盛り上がり方が結構いい。ライブでも使いどころを間違えると微妙だけど、ターニングポイントとしても良さそうですね。

あとは、、、なんだろう。やっぱさっき書いたようにアダルティなポップスが多いかな。1曲目とか聞いたとき昔のU2?みたいなイメージでした。Crossroadsとかもカバーしてますが、これはちょっと??な感じなのが残念です。なぜ7曲目にいれてきた??その後に来るWar of My Lifeはミドルテンポが気持ちいい曲で割と好きなんですけどね。前後のギャップが・・・苦笑

しかし、毎回毎回賛否両論な意見をもちながらもどれも聞きたくなるような期待を持たせてくるJohn Mayerはすごいと思います笑

Track List:
1. Heartbreak Warfare
2. All We Ever Do Is Say Goodbye
(続き)



[参考]
tomtom.com
I**MASARAna
state of mind of mine
Musicaholic


スポンサーサイト

▶ Comment

はじめまして、MusicaholicのCampo.fです。
トラバありがとうございました。こちらからも送らせていただいたのでよろしくお願いします。
2010.08.03 13:34 | URL | Campo.f #- [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://jrapid.blog11.fc2.com/tb.php/692-2911be07

Profile

jin

Author:jin
医学を勉強中。音楽鑑賞、ギター演奏、読書、コーヒー、インテリアなどに興味があります。

My Profile by iddy


ブログランキング:

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

twitter

RSS

RSSリーダーでこのブログを購読RSS
Add to Google
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
はてなRSSに追加
add to Bloglines

Search

サイト内検索: Google検索:

Google

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。