スポンサーサイト

Posted by jin on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休み

Posted by jin on 04.2010 雑記 0 comments 0 trackback
珍しく1ヶ月も放置してしまいました。

というのも、夏休み1ヶ月ちょっとあったんですが、その夏休みほぼ丸々つかってUnited States Medical Licensing Examination、俗にうUSMLEのSTEP 1の勉強をしていました。いや、6月くらいからほぼ全ての時間がその勉強にとられてしまっていたんですけれども。それと合わせて急遽TOEFLの勉強もしなくてはいけなかったりでかなりハードなスケジュールでやっていました。USMLEなんかはあまり情報が回らないような試験なので、機会があれば今回受験したことで得た情報なんかも書きたいと思います。

しかし今回改めて痛感したのはもうちょっと先を見据えたビジョンを持たなくてはいけないな、と。
USMLE Step 1はアメリカの医師免許資格を取るために必要な試験の3つのうちの1つ。とろうかどうかはかなり前から迷っていたんですが、なかなか本腰を入れて勉強する気にはならなくて、今回ちょっとした機会があって、やっぱ勉強しようってなって勉強したんですが、短い期間でつめこんで勉強することに疑問を感じました。問われるのは主に基礎医学をどれくらい知ってるか、考え方をどれほど身につけたか、だったと思うんですが、地道な努力が評価されるタイプなもの(もちろん単純に能力の高さが決め手になること間違いないけど)に感じたので。自分が持つ能力の範疇から考えるともうすこし計画的に、というか普段からもっと勉強したほうが良かった。

有名な大学に行ってるからどうやっても自分は社会では上の立場に立てる、みたいな言い方する人がいるんだけどなんかそれは違うな、と最近ひしひしと感じます。ってか、社会で評価されるのは単純に求められる能力に秀でたものだ、またはそうであるべきだ。2、3流の大学であろうと努力しつづけてるやつはやっぱ凄いし一朝一夕ではそうそう追いつけない。有名な大学に入るのは高校生の1年くらい頑張れば入れるけど細分化した専門分野でリードする立場になるには数十年スパンでの成果が必要になるわけだから、ティーンのころとはワケが違うんだな。でも、高校の頃やってみてできる能力があるんだったらそれを活かしてもっと社会に貢献できるようなことをしろ、とは7月に実習でお世話になったT京大学のY教授のお言葉。いや、本当に地頭が良さそうな人だったので自分とは一回りもふた回りも深みが違いますが。

まぁ、でもここまで書いたのは努力すれば誰でもできる範囲のことなわけで。臨床医として優れたスキル(特に内科医なんかは)を有するためには日々勉強していれば意外と誰にでもできることだと思う。大事なのはその後にその世界をどう広げるか。こればかりは個人に大きく依存することだ。学生の時点でそこまでのビジョンを明確に持ってる人は本当にすごいな、と尊敬してしまうけど、そろそろ自分もそういうことを考えたほうがいいとは思う。Neuroscience系は高校くらいの頃からすごく興味があるんだけど今の環境的に今から突っ込んでいくのは勇気がいる気がするし、Congenitalな変性・変異もかなり興味がある分野。小児なら発達とかも見れて楽しいと思う。症状、メカニズムに加えて経時的変化が顕著に現れるものを捉えるのは面白い。

アルコールにまみれた戯言でした。
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://jrapid.blog11.fc2.com/tb.php/694-d9878d5e

Profile

jin

Author:jin
医学を勉強中。音楽鑑賞、ギター演奏、読書、コーヒー、インテリアなどに興味があります。

My Profile by iddy


ブログランキング:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

twitter

RSS

RSSリーダーでこのブログを購読RSS
Add to Google
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
はてなRSSに追加
add to Bloglines

Search

サイト内検索: Google検索:

Google

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。