スポンサーサイト

Posted by jin on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOTO - The Seventh One

Posted by jin on 04.2010 Music 0 comments 0 trackback
TOTO
The Seventh One
(1988)

TOTOの7thアルバム。TOTOは相当思い入れがあるバンドなので自然と肩をもってしまいますが、それを考慮しても十分に名作。AORはこの時代がピークを迎えていた時期だと思う(産業的な音楽としてもそうだけど、音楽のクオリティとしてもこの時代は非常に高い)そんな時代でもシーンを引っ張る存在だっただけはあります。このアルバムの時にはまだJeff PorcaroがTOTOに在籍していた時代で、タレントが多数存在していたバンドが上手くその才能のバランスをとって良質な音楽を作ってます。曲があって、その曲を活かすために必要十分な演奏をするというのが当時のバンドのメンバーの満場一致の見解だったんでしょうか、全然無駄がない。でも、これに加えてここが欲しかった、って言うのも無い。後期のTOTOのドラマーになったSimon Phillipsの何が悪いというわけでも無いんだけど、Jeff PorcaroにはJeff Porcaroにしか出せない出音と、バンドに与える影響があったんだと思います。8ビート叩くだけでも他のどのドラマーよりもいいんですよね。

TOTOっぽく洗練されていながらも80年代特有のクサさがある、1.Pamelaや6.Stay Away,7.Straight For The Heartなんかはホントに、らしいなー、と思いながら聞いてしまいます。4.Stop Loving Youは文句なしの名曲なポップチューンだし、Falling in Between (2006)のライブの時代になってもライブ映えがする疾走感のある10.Home of The Braveとか、いい曲なんですよね。あと、面白いな、って思うのが、2.You Got Meとか12.The Seventh One。この2曲のこのノリ。すごくMichael Jacksonっぽいんですよね。この時代のMichael Jacksonのバックミュージシャンを務めていたのが彼らだからそれも当然なのかもしれませんが、時代はThriller(1982)、Bad(1987)というアルバムを経てMichael Jacksonがエンターテイナーとして世界で突出した存在感を放っていた頃で、時代やなー、って思わずニヤリとしてしまいます。

TOTOを聴き始めるならこのアルバムか、Rossana、Africaみたいな超有名曲が入っているIVがダントツでオススメってくらいな名盤です。

せっかくなので2010年再結成のヨーロッパツアーのライブ動画。削除されて見れなくなってたらごめんなさい。


Track List
1. Pamela
2. You Got Me
続き

Seventh One
Seventh OneToto

Sbme Special Mkts. 2008-04-01
売り上げランキング : 5417

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Isolation Turn Back Toto Hydra Toto IV


[参考]
ロックを良い音で聴きたい中年
Colours of Groove
White Dragon
音楽の杜
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://jrapid.blog11.fc2.com/tb.php/696-cb62333a

Profile

jin

Author:jin
医学を勉強中。音楽鑑賞、ギター演奏、読書、コーヒー、インテリアなどに興味があります。

My Profile by iddy


ブログランキング:

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブロとも申請フォーム

twitter

RSS

RSSリーダーでこのブログを購読RSS
Add to Google
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
はてなRSSに追加
add to Bloglines

Search

サイト内検索: Google検索:

Google

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。