スポンサーサイト

Posted by jin on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Boston

Posted by jin on 17.2011 雑記 0 comments 0 trackback
先月、たくさん旅行に行っていました。少しずつ旅行記を放出していこうかと思います。大体半月くらい?いろんなところを回っていました。写真も600枚くらい撮ってます笑 結構ブレブレで写りのよくないものもありますが。

適当な区切りをつけて出していきます。まずはボストンから!!アメリカに2月8日~19日の10泊12日に一人で行ってきた最初の4日間です。

飛行機に乗ること10数時間、成田国際空港からBoston Logan Airportへ到着して、ホテルにとりあえず向かいました。滞在先はDowntownとBack Bayの間くらいにあってアクセスが良いMidtown Hotel。思ってたよりかなり広くてあせりました。

MIDTOWN HOTEL

その日はもう夜だったんですが、Massachusetts General Hospital(要するにHarvard Medical Schoolの病院)のドクターとアポがあったのでそこから眠気に耐えつつ見学をさせてもらうことに。

MGH

MGHって聞くだけで結構身構えてしまいます。病院はかなり大きく、きれいでした。待ち合わせ場所のEmergency Medicineの辺りへ行って見学させていただきました。この地域ではおそらく一番大きい病院だけあってか、受け入れ人数が半端じゃない!見ていてかなり勉強になると同時に英語力足りないなって実感もしました。

翌日からは観光へ。Museum of Fine Arts Bostonを見に行ったり

MFA

Harvard Universityを見に行ったり(もちろんお土産ゲット!笑)

Harvard

ミュージシャンならだれしもが知っているであろう、有名なBerklee College of Musicを見に行ってみたり。

ボストンを見るときに観光客が回るコース、Freedom Trailを歩いてみたり。

Adam Smith

もちろんいろんなものを食べました。クラムチャウダーもロブスターも。結構ヘヴィで胃もたれしちゃって一日2食で十分なんじゃないか?って思ったりもしましたけど。North Endの辺りにあるAntico Fornoで食べたシーフードパスタが結構おいしかったです。

Pasta

Bostonは歴史がある街だけあってアメリカの中ではかなり史跡が多い場所なんじゃないでしょうか。独立戦争とかに興味がある人はこの街に残された痕跡をたどるのも面白そう。
それと、特筆すべきは大学の多さ!Boston自体はそこまで大きい都市でもなく、人口もそこそこといった感じなんですが、それに対して大学が非常に多くて若い人が多い印象がありました。HarvardやMITもBostonの一帯にありますしね。研究所も多いようで、日本人も多い町のようです。住みやすそうな場所でしたね。

あと、旅行ではインターネットを駆使してました笑 ガイドブックだけだと店が開いてるかどうかとかわからないので、freeのwi-fiスポットを探してネットを使うことでかなりの情報が入手できます。幸いホテルに近いPrudential Centerではfree wi-fiが飛んでいたのでかなり有用に使わせてもらいました。後は定番ですがフリーペーパーをゲットして現地情報を集めるくらいでしょうか。これだけで旅行のクオリティがかなりあがります。
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://jrapid.blog11.fc2.com/tb.php/711-3f451723

Profile

jin

Author:jin
医学を勉強中。音楽鑑賞、ギター演奏、読書、コーヒー、インテリアなどに興味があります。

My Profile by iddy


ブログランキング:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

twitter

RSS

RSSリーダーでこのブログを購読RSS
Add to Google
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
はてなRSSに追加
add to Bloglines

Search

サイト内検索: Google検索:

Google

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。