スポンサーサイト

Posted by jin on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NY その4

Posted by jin on 06.2011 雑記 0 comments 0 trackback
さすがに旅行にいって二ヶ月以上も経つのにブログが完成してないとか笑えるのでGWも終わりに近づきましたが一気に書き上げようと思います。

NY4日目。さすがにライブ疲れが溜まってきて(確か前日ホテルに帰ったのが1時過ぎとか)、朝起きるのもしんどいので、比較的開くのが遅い美術館に行くことに。West sideからバスに乗ってEastへ。メトロポリタン美術館に来ました。

送信者 Photos


事前の調査は全くやってなかったんですが、この時期はGuitar heroesっていう特別展をやっているらしく、有名なクラフトマンが創り上げたギターが展示されているということで行ってみました。重厚な感じの往年のエレキギターが多かったんですが、特に目を引いたのがGrant Greenが使用していたというD'Aquistoのギター。風格が他のものと違いました。かっこいい。結構ボディも大きくこれを弾くにもかなり大きめの体格が要求される気がしますが一回触ってみたいと思いました。

送信者 Photos


夕方くらいまで美術館にいたんですが、そこを出てから五番街のあたりへバスで向かってちょっとお買い物。インポートブランドはやっぱ現地の方が安いです(^^;

陽が沈む頃を見計らってさらに南下してエンパイアステートビルへ行きました。一番混む時期だととてもじゃないが並ぶのがめんどくさい場所みたいですが、割とすいていてすぐに上まで登れました。実は陽が沈む頃のちょうどいい時間を狙っていて、バッチリニューヨークの夜景をカメラに納めてきました!

送信者 Photos

南側、バッテリーパーク、自由の女神方面の写真です。ちょうど日が沈むころ。

送信者 Photos

北側、セントラルパーク方面の夜景です。

そんな感じでいつしか夜に。

この日も夜はやっぱりライブに行きました。ライブハウスはホテルから15ブロック程離れたところにあるSmokeというところ。多くのライブハウスがGreenwich villageあたりにあるのに比べるとこのライブハウスはかなり外れた位置にあるのが特徴。毎週Peter Bernsteinが演奏するということで、お目当てだったんですが、ちょうど入れ違いにボストンにツアーに行ってしまったらしく、この日はPaul Bollenbackが出演していました。Paul BollenbackはJimmy Smithのバックで弾いていたのが印象的なギタリストで、そのアルバムでのギターワークがあまりにも素晴らしくて結構お気に入りだったので結果オーライって感じでしょうか。メンツはこんな感じでした。

・Mike LeDonne Quartet at smoke
Mike DiRubbo - Asax
Paul Bollenback - Guitar
Mike LeDonne - Organ
Joe Farnsworth - Drums

Paul Bollenbackが圧倒的すぎてちょっとバランスが悪い感じがしましたが、オルガンジャズはこの日しか聞けなかったのでかなり印象的です。前に座っていたのが実は結構有名なピアニストで、全然知らなかったんですが割とフレンドリーに話しかけてきてくれて少し話をしました。名前忘れてしまいましたが、Pat Martinoと共演したことがあるらしいです。うらやま・・・。
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://jrapid.blog11.fc2.com/tb.php/716-575a21f0

Profile

jin

Author:jin
医学を勉強中。音楽鑑賞、ギター演奏、読書、コーヒー、インテリアなどに興味があります。

My Profile by iddy


ブログランキング:

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

twitter

RSS

RSSリーダーでこのブログを購読RSS
Add to Google
My Yahoo!に追加
Subscribe with livedoor Reader
はてなRSSに追加
add to Bloglines

Search

サイト内検索: Google検索:

Google

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。